工場の求人は作業内容で選ぶ!選び方のポイントについて解説


自分のやりたい作業内容から選ぶ

一口に工場の求人といっても、食品系や機械組み立て系、もしくは機械の部品の製造など、幅広い種類のものがあります。自動車などの機械の組み立て作業は一般的にライン作業が中心で、時間内に持ち場の作業ノルマを決められた分こなします。黙々と作業したい人が向いている業務内容であり、数週間程度の短期募集も多い求人となっています。食品系の作業にはライン作業の他、出来上がった商品の検品・検査、梱包や発送までを行います。これら2つの作業はライン作業が主なので、比較的体力のいらないものとなっています。

印刷関連の工場は、機械へ用紙やインクをセットする準備作業や、出来上がった商品の包装などが主な仕事内容となります。また、倉庫系の工場作業は検品と管理、および配送前の仕分け作業が主な業務内容です。これらの作業は用紙の束や大きな荷物などを運ぶため、体力がいるものとなります。これらの特徴を押さえた上で、自分のやりたい作業が出来る求人を選びましょう。

勤務地も求人選びの重要なポイント

工場での仕事は内容にもよりますが、心身ともに疲労の溜まりやすい仕事であると言えます。そのため求人は出来るだけ自宅から近い職場を選ぶのがよいでしょう。勤務地が遠いと通勤で体力を使い、仕事に支障が出る可能性があります。また、電車やバスの時刻に合わせて生活を送るため、時間的な余裕がなく精神的に疲れてしまうのも問題です。工場での仕事を長く続けるためにも、勤務地は自宅から近い場所を選ぶのが大切です。

静岡の工場の求人には、国内のみならず海外でも高いシェア率を誇る大手自動車メーカーのものが多数あります。

Menu