トレーラーの求人に応募するために必要な免許とはなに?


トレーラーの求人に応募するためには必須

トレーラー求人は単純に運転免許があっても、利用はできません。普通車の免許ではなく、大型免許が必要となるからです。大型免許を取得するためには、教習所に通う必要があります。大型免許を取得する場合に必要なポイントとしては、普通・準中型・中型・大型特殊免許の中のどれかを取得してから通算3年間の運転経歴があること、免許取得時に満21歳以上であること、既定の視力・聴力を満たしていることです。

なお、教習所に通う場合、短期間で取得するなら合宿教習所、通学でいいと思うなら通常の教習所に通うほうがいいでしょう。なお、通う期間は持っている免許によって多少異なります。一般的な中型免許の場合最短7日、8トン限定の中型免許のMT車の場合は10日、普通免許の場合は13日が最短です。合宿免許の場合、8トン限定と普通免許で多少日数が短くなりますが、ほぼ変わりません。

必須となる免許は1つだけではない

トレーラーの求人に応募するために必要なスキルは、もう1つあります。けん引免許といって、自走しない車をけん引する場合、車両総重量が750キログラムを超えていたら必要です。トレーラーはコンテナなどをけん引する為、必須のスキルとなります。取っておかなければ車を運転することができない為、どうしても必要な免許といえるでしょう。教習所では学科ではなく、実車教習を行う事がメインとなっており、12時間程度で終わるといわれています。とはいえ、安心して免許を取得できるようにするためには、教習所でスキルが身につくまで練習し、試験場に行くことが望ましいでしょう。

トレーラーの求人は専門的な運転免許が必要になるのでその分だけ待遇が良い会社が多いです。特に給与水準が高いです。

Menu